ライティングさん

特に「光速」の異名など持たず重力を自在に操らないエディタ

カテゴリ: 更新履歴

商品検索機能を修正しました。

比較.comを使って、検索ワードを指定して直接検索結果のページに飛ぶときのURLが変更になっていたようで、正しく商品検索ができない状態になっていました。
これの対応をしました。

それから、自分では有料版をずっと使っていたので気が付きませんでしたが、無料版で起動直後の広告スプラッシュにエラーが発生することがあったようです。
長らく放置状態になっていて申し訳ございません。
こちらもたぶん修正できていると思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

キーワードサーチサイトを1件追加しました。
→キーワードツール【KeywordMap】

検索したワードに関連するワードとそのつながりを視覚的に確認できる便利サイトです。
マップが表示されるまでに数秒時間がかかり、その間はブラウザがめっちゃ重くなりますので、ご利用時にはご注意ください。
よっぽど急いでて数秒すら待てないとかじゃなければ、すごく良いサイトだと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

1、web検索サイトを1件追加しました。

Twitterなどで拡散され話題になっていたこちらです。
→ノイズレスサーチ
調べ物をするときに多くの人がジャマに感じているものを除外する設定で作られたgoogleカスタム検索です。
ブックマークレットも用意されているので、興味のある方はリンクからどうぞ。


2、検索窓へのフォーカスと検索ボタンをショートカットキー一発でできるようになりました。

多くのブラウザが検索窓へのショートカットキーとして CTRL+E を採用しているようなので、私もそれにならいました。
さらに、検索ボタンは左から順にCTRL+1~5キーに対応させています。
つまり、本文を執筆中に検索したいと思ったら CTRL+E を押して検索窓にカーソルが移動します。
そして検索したい言葉を入力して CTRL+1 を押すとweb検索ができます。


3、フォントサイズだけではなく、書体も選べるようになりました。

それに伴い、設定の「数字設定」から「フォントサイズ」の項目が消えています。
設定メニューから直接「フォント設定」で書体もサイズも同時に選べます。
ワードのようにパネルにプルダウンを設置して直接選ぶということはできませんでしたが、ウィンドウズが持っているフォント選択ダイアログが使えました。
また、txt形式で保存する都合上、テキストの途中で一部の文字だけ書体をかえるようなことはできません。
あくまでエディタ上で表示する文字の書体をかえるだけです。


私はあまりショートカットキーって使ってなくて、どのソフトでもだいたい使われるZとS、あとソフトの機能というよりも文字入力時のウィンドウズの基本的なXとCとV、あとAぐらいしか考えてなかったので、この発想はありませんでした。
フォントも基本的によっぽど読みにくいものでなければソフトのデフォルトを受け入れるタイプなので、サイズ変更はライター仲間の要望で追加しましたが、書式を変えたいという発想が出てきませんでした。
普通ならサイズ変えたいって言われた時点で思いついてもおかしくないんでしょうけど、ほら、私生粋のプログラマーじゃないから(言い訳)

ここまで使い込んでフィードバックをくださったパソ活様、本当にありがとうございました!
できない部分はなでしこの限界なのか私の知識の限界かはわかりませんが、できる部分は実現できました。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先日見つけた校正サイトを適用しました。
「設定」で使用校正サイトに指定すると、校正ボタンを押したときに既定のブラウザで開きます。
→プレスリリース校正ツール - ValuePress! [プレスリリース配信・PR情報サイト]

すべての校正サイトについていえることですが、ソフトがやっているのは本文枠内のテキストをクリップボードに送り、校正サイトをブラウザで開いているだけです。
ご自分でクリップボードの内容をページにはりつけて、校正サイトを手動で利用してください。

ご興味があれば、トップページからほかの情報を読んでみてもいいかと思います。
ライターをしている方ならきっと参考になるサイトです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

校正サイトを1件追加しました。

オンライン日本語校正補助ツール
http://www.paper-glasses.com/jplan/


いままであった「日本語文章校正をサポート」と同じYahoo!デベロッパーを使ったものなので、ほとんど同じ結果が得られます。
ただ、結果の表示方法が違うので、見やすいと思うほうを選べばいいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

検索窓にくっついてる検索ボタンがひとつ増えました。
画像検索です。
登録不要で商用利用可の無料写真サイトから画像を検索できます。
「使用サイト」の設定でいくつかのサイトから選んで使えます。
(「タダピク」のみ素材サイトではなく複数の素材サイトから検索結果を表示する一括検索サイトです)

選択可能サイトは以下のとおり。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

タイマー機能にバグがありました。
タイマー設定を0分にするとストップウォッチとして使える機能なのですが、このときエラーが出ると本体ではなくエラーダイアログにいろいろ処理をしようとして失敗し、タイマーが1秒進むごとにさらなるエラーダイアログが出るという、ブラクラに近い状態を引き起こす場合があったようです。
これ起きちゃった方は二度とこのエディタを使おうという気にはなっていただけないかとは思いますが、ごめんなさい。
今更ですが、直しましたので、よかったらまた使ってみてください。

なお、もしこういう状態が起きてしまったときには、タスクバーのなにもない部分を右クリックして「タスクマネージャー」を起動し、「プロセス」のタブを開いて「writing_san.exe」の行を選択、「プロセスの終了」ボタンを押すと止まります。
このエディタに限らず、たいていの、終了命令さえ受け付けなくなったプログラムの暴走を止めるのに役立つ技なので覚えておいてください。(正規の手順で終了していないため、多様は禁物です)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

不具合の修正のみです。
既にあるファイルの編集中や、一度名前をつけて保存をしたあと、上書き保存ボタンを押すと、通常ならそのまま該当するファイルへ上書き保存します。
しかし、私はファイル名とタイトル枠の内容を連動させているので、タイトル枠の内容が変わった場合には、その名前でもう一度名前をつけて保存するかどうかの選択へ飛ばしています。
そのとき、キャンセルをすると保存はしません。
でも、そのあともう一度上書き保存ボタンを押すと、仕様ではもう一度タイトル枠の内容でファイル名をつけて保存するかの選択に飛んでほしいんですけど、さっきのキャンセルのときにどうやら上書き保存の対象ファイル名が新しいファイル名に切り替わってしまっていたようで、勝手に黙って上書き保存をしてしまっていました。
ややこしいですけど、特定の順番でキャンセルとファイル名変更と保存をしようとしたときに、想定どおりに動かなかったことの修正です。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

新規作成からスタートすると、全ての枠が空欄じゃないですか。
で、タイトル枠は一応、ファイル名と連動するように動かしてたんですけど、タイトル枠になにも入っていない状態で「名前をつけて保存」したとき、タイトル枠にその名前が入ってこなかった仕様を入ってくる仕様に変更しました。
これはまあ、明確な不具合ではないんですけど、こういう仕様にしたほうが使いやすいかなって。
タイトル枠の内容と、保存ファイル名を比べて、上書きするかどうかの判断をしてるんで、

新規作成

名前をつけて保存

もうちょい編集

上書き保存

としたいときに、名前をつけて保存したファイルに上書きするという判断ができていなかったんです。
あ、やっぱ不具合か。
ともかく、それを直しました。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ライティングさんは、環境設定を設定ファイルとして保存しておいて、クライアントごとに使い分けることができるようになっています。
そして、本文の文字数はリアルタイムカウントしていて、設定で定めた範囲よりも少ない・範囲内・多いの3段階でカラーが変わるようになっています。
で、環境設定ファイルを切り替えて、設定で定められた範囲が変わったときに、それに合わせて文字数のカラーを反映させていませんでした。
今回の更新はその修正のみです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ