記事を書くためにかかっている時間をはかるのに役立ちます。

  • タイマー満了報告
設定した時間が経過したときの知らせを、ダイアログメッセージで出すか、BEEP音を鳴らすだけにするかを選べます。
ここでダイアログメッセージにしたとき、後述する設定でストップウォッチを継続としていても、ダイアログ表示中はストップウォッチを一時停止しています。

  • 満了時の処理
設定した時間が経過した後、タイマーとストップウォッチをどうするか選べます。

継続・繰り返し
→ストップウォッチの数字はそのまま進み、満了報告の後また新たにタイマーがセットされます。
 設定した時間がオーバーした後も定期的に知らせて欲しい場合に使えます。

継続・停止
→ストップウォッチのみそのまま進みます。
 設定した時間がオーバーした後もかかった時間だけを知りたい場合に使えます。

停止・停止
→ストップウォッチ・タイマーともに停止します。
 設定した時間を知らせたらそれで良いという場合に使ってください。

  • タイマー設定
タイマー機能ではかりたい時間を分単位で直接入力してください。
ここを0にすると、タイマーを使わずにストップウォッチだけ使えます。

  • 最短記録
ここに記録されているタイムより早くストップウォッチを停止させたときに、最短記録が更新されたメッセージが出ます。
記録をリセットしたい場合は、この欄の内容を削除し空欄のまま決定を押してください。