ライティングさん

特に「光速」の異名など持たず重力を自在に操らないエディタ

カテゴリ: メニュー【編集】

【アンドゥ】
作業を一段階元に戻します。
z]アイコンやCTRL+Zでも同じ動作ができます。

【本文をコピー】
本文入力枠の内容をクリップボードに送ります。
設定でクリップボードに送る内容にタイトル入力枠の内容を含むかどうかを選べます。
c]アイコンでも同じ動作ができます。

【改行操作】
別記事を参照してください。

【スペース操作】
別記事を参照してください。

【英数字操作】
別記事を参照してください。

【作業履歴削除】
アンドゥ用に記憶してある作業履歴をすべて削除します。
長文を打ち込み続けていて、動作が重くなってきたな、と思った時にお試しください。
うっかり押してしまうとアンドゥできなくなるので、注意のマークとして【!】を付けています。

【キャンセル】
編集操作を中断します。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

【すべて半角に】
本文中の英数字・記号などをすべて半角に変換します。
半角カナのカテゴリーに入る「カギカッコ」の半角は対象外です。

【すべて全角に】
本文中の英数字・記号などをすべて全角に変換します。

【キャンセル】
英数字操作を中断します。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

【句点で改行】
本文の内容検索し、句点「。」を見つけるたびに改行を挿入します。

【句読点で改行】
本文の内容を検索し、読点「、」を見つけるたびに改行を挿入し、句点「。」を見つけるたびに1行の空行を挿入します。
他にも「カッコ」でくくられた範囲の前後に改行を入れたり、「?」や「!」など文脈の区切りと思われる部分に改行をはさんでいます。
半角カンマだけはうまく扱えなかったので除外しています。
下記「指定文字数で改行」よりは横幅が統一されませんが、文脈の妙な改行をされることはありません。
句読点不足チェックでやや少なめの数値を設定しておくと、この機能と組み合わせてケータイから書き込んだようなブログ記事を作るのに便利です。

【指定文字数で改行】
設定で指定した文字数おきに改行を挿入します。
横幅を統一したブログ記事を作るのに便利です。
一応、句読点や「ゃ」「っ」などが文頭に来たり、カッコのはじまりなどが文末に来ることのないよう調整していますが、文脈までは判断できないので、妙な場所での改行が気になる方は自分の目で見て直してください。

【段落分け】
設定で指定した文字数内に収まるように段落分けをします。
例えば、FerretPLUSの無料コースでは、文章リライトツールの文字数上限が200文字なので、200に設定して段落分けをして、段落ごとに突っ込むと便利です。

【改行削除】
本文の内容から改行を全て削除します。

【空行操作】
本文の内容から空行を全て削除します。

【キャンセル】
改行操作を中断します。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

【!?後スペース追加】
本文入力枠の内容で、「!」や「?」の後ろに全角スペースを追加します。
例えば、「!!」の場合「! !」にはならないようにしてあります。
また、セリフの最後に「!」が付く場合など、「!」の後が閉じるカギカッコの場合にも、
「~! 」
とはならないようにしてあります。

【スペース削除】
本文入力枠の内容から全角・半角のスペースを全て削除します。

【キャンセル】
スペース操作を中断します。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ